memoと鉛筆と

絵のこと、詩のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Azusa on  | 

早起きが辛い季節

wolfpromise.jpg

昨日、大学のフォトショップの授業の課題作業やってました。
自分で描いた線画の着色、という課題。
もう、まさに私がここへ来てやりたかった事・・・・!!
無駄に張り切っておりました。

↑試しに着色してみた、狼男。
なんか、自分の絵じゃないみたいですけれど(?)

腰巻の色は気に入ってます(笑)*^^*
ブルーっぽいグレー?みたいな。ゴシックアクション映画とかみたいな色出したい。
個人的に、「ヴァン・ヘルシング」とか「アンダーワールド」の映画に出てくる狼男のデザインというか、色合いがめっちゃくちゃ好みです!あれの狼男は美しいと思う!

腰巻していない狼男とか尻尾がない狼男も居ますが、あと「トワイライト」の狼男は人間の面影もない(好きですけれどv)ですが、個人的には、狼:人→7:3?くらいが好きかなあ。

二足歩行も四速歩行も可能で、胸板・腹部は人の形を微妙に残しているくらいが・・・?

なんか語ってしまっている。。。

私の描く狼男は、というか、何を描いても、悲しげ・・・というか、悩みを抱えていそうな雰囲気?になりますね。
死神さんでも同じ感じ。
妖精は、まだ元気な感じ?

昨日の美術概論で聞いた話でも、描いている人の心情が絵に表れる事があるそうです。
私も、自分の心情は、少なからず絵に表れていると思いますね。きっと影響している。

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by Azusa on  | 2 comments  0 trackback

-2 Comments

青花 says...""
 
狼男の絵、色合いが好みです*
 
詩烏さんの絵はどこか惹きつけられるような印象なのでとても素敵だと思います。
 
着色された絵を拝見させてもらうのは久しぶりで、新鮮な気持ちになりました。モノクロもカラーもそれぞれの良いところが表れているような気がします。
 
わたしも詩や小説を書くと、心情が表れる時があります。小説などは自分自身の思うことや本質を表現するものだとわたしは思うので、少なからず心情は出てくると思いますね。
 
そのままの気持ちが表れたものは気恥ずかしいという感じもしますが、それでもありのままの感情や心情をぶつけた創作物は自分らしいたったひとつのものですから、案外面白いかもしれません。
 
同時に自分の本質も言葉や言い回しに表れると思うので、美しい表現を目指す者として、根本的なことは変えられなくても様々なことは得られる筈なので日々精進していきます。
 
…なんだかひとりで語りまくった挙げ句、決意表明のようになってしまい申し訳ありません;
 
詩烏さんの日記を読んでいると、詩烏さん自身の考えに共感出来たりなるほどと思うこともあるので、ついつい長く書いてしまいます。
 
ではでは失礼しました!
 
2010.11.02 14:12 | URL | #- [edit]
詩烏 says..."お返事"
青花さん>

狼男の絵、見てくださって嬉しいです*^^*
私も今の段階での色合いを気に入ってます。
昨日は背景の方にも着色しましたので、また完成したら載せたいと思いますよv

最後に着色した作品は、高校生の時に描いた文芸部のポスター(?)だったでしょうか?(微妙にうろ覚えです(笑)
ボールペンで描いた線画に、色鉛筆で着色した記憶があります。

私も、まだまだやってみたいものが色々とあってフラフラ状態ですが、挑戦していけそうな事には積極的に手を付けていきたいなぁ、と思っておりますv

あとになって、「やっておけばよかったな・・・」と、後悔のないように。

お互いに、出来そうな時に出来そうな分だけ、自分のやりたい事を少しずつでもいいので消化していけたら良いですね!(`・ω・´)
2010.11.03 17:49 | URL | #Loh2nv.o [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://azreal94.blog135.fc2.com/tb.php/50-21f60e4d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。