memoと鉛筆と

絵のこと、詩のこと、日常のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Azusa on  | 

詩とイラストの絵本



-------

とても久しぶりにブログのほうに作品をアップします。(汗)

これは学校の課題で制作している、オリジナルの詩の絵本の一ページ(一部)です。

大きさは、ハガキサイズくらいで一枚ずつ、葉っぱの形に切っています。

先生のアドバイス等を聞きながら、どのように綴じて“本”の形にするかなど色々と模索していましたが、葉っぱ中央下の所に、ピン?のような物を刺して止め、扇のように開くといった感じの綴じ方で制作する予定です。

針と糸を用いた製本技術なども教えて頂いたりと本当に勉強になるなぁ…と思いながら絵本にせよ何にせよ、“本を作る”って凄く大変なのだなと実感しました…!

難しいですが、正直楽しいです^ ^

絵本の“中身”だけじゃなく、絵本の“形”も自分流にもう少し試行錯誤しながらオリジナルの絵本作品を作ってみたいなぁと思いました。

今までは、漠然と…「本の形にするには印刷業者や出版社にお願いして頂く方法しか無いのかな?」と思っていたのですが、学校の授業での製本体験によって、その漠然としていた部分が、やっと具体的なものとなった気がします。


スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by Azusa on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。